OneDrive のファイルが常にローカルにある状態にする方法【Windows10】

どういう意味?

2019-06-12_00h45_08
こちらをご覧ください。

選択のpdfファイルは OneDrive で管理している
ローカルのファイルなんですが
開こうとすると、こんなふうに
ダウンロードダイアログが出て、少し時間がかかってしまいます。

これはどういうことかというと、
OneDrive のファイル オンデマンドという機能で、
ファイルはオンラインにのみに置かれていて、
開くときにダウンロードされるようになっています。

これによりローカル領域の節約ができるわけですね

ただし、これだとファイルを開くとき
時間がかかったり、たまになぜか開けなかったりして、煩わしいので
常にローカルにファイルがある状態に設定を変更しようと思います。

青い雲のマークが、オンライン上にのみ存在するファイルです。
一度開くと、グリーンの円に白地のチェックマークに変わり、
ローカルにもファイルがあることになります。

やりかた

2019-06-12_00h58_44
タスクトレイのOneDriveアイコンを右クリックして、
設定をクリック。

2019-06-12_01h01_31
ダイアログが開くので、
容量を節約して、ファイルを使用するときにダウンロードのチェックを外して
ファイルオンデマンドを無効に
してOKボタンをクリックします。

これでOKです。

すぐさまダウンロードがはじまり、
ローカルファイルとオンライン上の
OneDriveのファイルが同じ状態になります。

注意点

ローカルディスク容量が圧迫されるので注意しましょう
(とくに、うちのようにSSDで容量少なめのPCの場合は…)

いじょうです。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!