「Microsoft Outlookを起動できません。Outlookウインドウを開けません。…」と出る場合の対処方法

きみひこです。

まずテスト環境を書いておきます。以下の通り。

  • Office 365
  • Windows10

それではさっそくいってみましょう!

Outlookが起動できない

いつもどおりOutlookを起動するとこんなダイアログが出ました。

「Microsoft Outlookを起動できません。Outlookウインドウを開けません。このフォルダーのセットを開けません。プロファイルが設定されていません。」

そしてOutlookが起動しません。どうしようもない状態です。

対処法

Microsoftのサイトに以下のぺージを参照します。

一番上の項目、一般法人向け Office 365 をご利用の場合は、 Microsoft が問題の解決をお手伝い、はスルーしましょう。

Outlookのセーフ起動を試してみる

次の項目、【Outlook をセーフ モードで起動し、アドインを無効にする】を見ていきましょう。

Outlook をセーフ モードで起動する

[スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順に選びます。

Outlook /safe を入力し、[OK] を選びます。

まずは上記を実行してみて下さい。

セーフ起動コマンドを実行して、プロファイル選択ダイアログが出現したらOKです。

セーフ起動でもエラーダイアログのままになる事象がありました。その場合、PCを一度シャットダウンして再起動し、同様の手順を試してみてください。僕はそれで治りました。)

プロファイル選択ダイアログが出現したら Outlook(Outlookの既定の設定)を選んでOKを選択します。

これで起動した場合、Outlookが読み込んでいるアドインに問題がある可能性があるらしいので、それをまずは探っていく作業に移ります。

Outlookのアドインを停止する

ファイル⇒オプション Outlookのオプションを開きます。

オプションが開いたら右メニュー左下の【アドイン】を選択します。

Microsoft Officeのアドインの表示と管理、が表示されます。

最下部の 管理:プルダウンメニューが、COMアドイン となっていることを確認して、その右横の設定…ボタンを選択します。

すると、ダイアログでCOMアドインが一覧で表示されます。

この画面をスクショするかiPhoneなどで撮影してください。手書きでも問題ありませんが、後で元に戻せるように、このアドイン一覧のオンオフ状態を記録するようにしてください。

記録が出来たら、すべてのチェックを外し、OKボタンを選択してください。

Outlookを再起動して、正常に起動するか試してください。

  • Outlookが起動した ⇒ いずれかのアドインが起動不具合の原因となっているようです。COMアドインの画面で、ひとつチェックを入れて、手順を繰り返して、原因となっているアドインを突き止めましょう。
  • Outlookは起動しなかった ⇒ アドインが原因でないので次の手順へ。

Outlookは起動しなかった場合は、続いてプロファイルを新たに作成する手順に移ります。

プロファイルを新しく作成する

設定自体がおかしくなった可能性を考え、プロファイルを新しく作ってみます。

注意:アカウントを新しく作成するわけではありません。アカウントはあなたあなたのメールアドレスでありアカウントです。プロファイルはそのメールアカウントに内包し、アカウントに紐づいた設定ファイルです。

改めてOutlookをセーフモードで起動して下さい。

プロファイルの選択ダイアログが出るので、右下のオプション>>を選択します。

ダイアログが拡張されるので、右下に表示された作成…を選択します。

新しいプロファイルのダイアログが開くので、新しいプロファイル名を入力します。名前はなんでも構いません。不具合の起きた作成済みのプロファイル名がAAAという名前だったらAAA_2とかにしてもいいかもしれませんね。

プロファイル名を入力したらOKを選択。

自動的にアカウント名が検索されます…

検索が終わると、こんな画面になります。
あなたのメールアドレス(アカウント)が表示されていることとを確認して、接続を選択します。

アカウントが正常に追加されました、と表示されれば完了です。完了ボタンを押下してください。

新しく作成したプロファイルで起動する

新しいプロファイルを作成できましたが、そのままOutlookを起動したら以前のプロファイルを読み込んで起動するので、起動できないはずです。

そこで新しいプロファイルを読み込む設定を行います。

改めてOutlookをセーフモードで起動して下さい。

プロファイルの選択ダイアログがでますので、プロファイル名の横のプルダウンメニューから【新しく作成したプロファイル名】を選択します。プロファイルの作成手順で出していた例で言えば、AAA_2があるはずなので、それを選択するイメージです。

選択出来たら、オプション>>を押下してください。ダイアログが拡張してオプションメニューが表示されるので、既定のプロファイルとして設定にチェックを入れます。

ここまで終わったらOKボタンを選択して完了です。

補足:プロファイルの切り替えは、アカウント情報⇒アカウント設定⇒プロファイルの変更 でも行えます。プロファイルの変更を選択した場合、Outlookの再起動を促され、Outlookが終了します。Oulookを起動すると自動的にプロファイルの選択ダイアログが出るので、同様の手順を踏んでください。

これで、Outlookすると新しいプロファイルを利用してOutlookが起動するはずです。

メールデータはしばらくすると自動的に同期されていくはずです。

以上、解決につながれば幸いです。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset