Overflowでエクスポートする方法

Overflowで作成した画面遷移図を書き出す方法について解説していきます。

Overflowでエクスポートする具体的手順

ファイルメニューから Export… を選択してください。

すると、Export Boardが表示されます。

Exportボタンを押下すると、エクスポートできます。

続いて、このExport Boardの設定(エクスポート時のカスタム設定)について解説します。

Overflowでエクスポートする際の詳細設定

formatでは、png形式、pdf形式のいずれかを選択できます。

必要に応じたフォーマットを利用するとよいでしょう。

Scaleは画像の縦横の大きさです。デフォルトの1xが、作成データと同じサイズで出力します。

0.5xだと作成サイズの半分、2xだと作成データの2倍の解像度で出力します。

そのまま出力すると画像サイズが大きすぎると感じた場合は0.5xを選択するなど、こちらも状況に応じて設定変更するとよいでしょう。

Include Background のチェックをははずすと、背景を透明で出力することもできますよ。

おしまいに

作成した遷移図データは、誰もが見れるようにエクスポートする機会は非常に多いですよね。

状況に応じた適切なエクスポートができるとよいですね。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads