Photoshopで思ったようにレイヤーを移動できない…イライラする… は、たった1つの設定変更で解決できる件。

Photoshopで思ったようにレイヤーを移動できない…イライラする… は、たった1つの設定変更で解決できる件。

Image by SarahRichterArt on Pixabay

思ったようにレイヤーを移動できない…とは?
例えば以下のような感じ。

移動したいレイヤー(もしくはレイヤーグループ)を選択して、
それを移動ツールで移動しようとするけど、
なぜか別のレイヤーに選択が切り替わってしまって
思ったように移動したいレイヤーを移動できない…

こんな状態です。
これがまさに僕が陥っていたシチュエーションなのですが…w

実はこれ、移動ツールのオプションを一か所変えるだけですぐ解決します。

キャプチャ

自動選択のチェックを【外す】だけ。

これだけで、選択したレイヤーをそのまま移動する、
当たり前のことができるようになります。

今までこの当たり前のような移動できていなかったのは、
Photoshopがカーソル位置のレイヤーを勝手に(自動的に)選択していたためです。

ユーザー操作によるレイヤーの選択状態を、
Photoshopのデフォルトのお節介選択機能(カーソル位置のレイヤーを自動的に選択してあげる機能)で、
上書きしていたことが原因
だったというわけですね。

なお、自動選択:の右側、【グループ】【レイヤー】を選択できるプルダウンは、
自動選択にチェックが入っているときに、
グループ単位で自動選択するか、個別のレイヤーで自動選択するか、を選ばせる設定のため、
自動選択にチェックが入っていない場合は、
【グループ】【レイヤー】のどちらを選んでいても影響はありません。

ウェブを検索して得られた情報からすると、
CCあたりからこのような挙動に代わって戸惑っている人が多いようでした。

ずいぶん前の話になるので今更感が強いですが、
それぞれ作業者の事情によって、
いまだにCC以下のバージョンで作業している人も少なくないと思われるため、
そういった方々のためにも今更記事にしまし(ry)