サクラエディタで「改行コードが混在しています、現在の入力改行コード CRLF に統一しますか?」を出さないようにする方法

こんにちわ、きみひこです。

秀丸使いの僕ですが、ライセンスの問題で気軽に使えない場合等、なんらか使えない場合に、

代替方法として、サクラエディタを使います。(もちろん、サクラエディタをメインで使っている方も多くいらっしゃると思います。)

サクラエディタを使ったときに初めに設定変更しておいたほうがいいなと思った点、いくつかありますが

そのなかでも、たびたび出くわしてなかなか面倒なのが「改行コードが混在しています、現在の入力改行コード CRLF に統一しますか?」のダイアログです。

この記事では、このダイアログを出ないようにする方法を解説します。

それだけではなく、「自動保存」や「文字サイズの変更」といった、使い始めた時に自分好みにしようと思った設定の変更手順についても書いていきます。

サクラエディタで「改行コードが混在しています、現在の入力改行コード CRLF に統一しますか?」を出さないようにする具体的手順

メニュー「設定」→「共通設定」へ移動します。

「編集」タブ、左上「コピー」エリア、「改行コードを変換して貼り付ける」にチェックします。

これにより、編集中に改行コードが混在した場合でも、現在の入力改行コードに自動的に変換されるため、ダイアログが出ないようになります。

。。。

そのほかにも、最低限、いくつか自分好みに設定変更しましたのでそちらも書いておきます!

サクラエディタで「自動保存」する方法

僕は秀丸では、自動保存にしてます。

メモ自動保存とは、編集中のテキストファイルを、文字通り、自動的に保存する機能のことです。具体的には、ファイルを編集後、指定した時間の経過後に自動的に保存が実行されます。

秀丸と同じく、サクラエディタでも、自動保存の設定は可能です。

メニュー「設定」→「共通設定」→「ファイル」タブ

ファイルの保存エリアで、「自動的に保存する」にチェックを入れます。

その下の、間隔 何分 ごと、の部分は、編集したあと何分経過で自動保存がかかるかの設定です。

必要に応じて、お好みの間隔(分)にしてください。

メモ僕は最短の1分に設定してます。(常に1分ごとに保存がかかるわけではないので、最短にしても問題ないと思うため。)

サクラエディタで「文字サイズを変更」する方法

サクラエディタを使ってみると、デフォルト文字サイズが僕にはすこし大きいと感じました。

なので変更していきましょう。

「設定」→「フォント設定」タブで、設定できます。

メモデフォルトの10ptは大きいと感じたので、9ptに変更しました。

おしまいに

今回使用したのは、サクラエディタ 32bit バージョン2.4.2.x です。

以上、参考になれば幸いです。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads