Sleipnir を Windows Vista で使用するときの設定について

Sleipnir を Windows Vista で使用するときの設定について
——————————————————————————-

Sleipnir を Windows Vista で使用するときに設定フォルダの移動に失敗したユーザー
については、手作業で設定ファイルのコピーをおこなってください。

コピー元: Sleipnir のインストールフォルダの backup\settings の中のユーザー名フ
      ォルダ内のファイル、フォルダ

コピー先: Windows Vista のユーザー名フォルダの中の AppData\Roaming\Fenrir & Co
      \Sleipnir フォルダ

なお、AppData フォルダは Windows Vista では設定を変えないと表示されないので、
エクスプローラで Alt キーを押してメニューからツール | フォルダ オプション | 表
示 | 詳細設定 | ファイルおよびフォルダ | ファイルとフォルダの表示 | すべてのフ
ァイルとフォルダを表示するを選択して表示してください。

[起動できない、プラグイン、スキンが読み込まれないとき]
Windows Vista で Sleipnir 2.5.6 以前をそのバージョンの ForVista.txt 記載の設定
をせずに使用していたとき、Virtual Store へのアクセスをしなくなった関係で、以前
のプラグインやスキンにアクセスできなくなります。
 また、プラグインの読み込みができなくなり、起動できないことがあります。
起動できないときは、インストールフォルダの prefs\plugins.ini ファイルを削除して
起動してください。
プラグイン、スキンについてはもう一度ダウンロード、インストールしてください。

[関連づけを設定するには]
Sleipnir を標準のブラウザに設定するには、基本情報をレジストリに登録する必要があ
ります。この基本情報を登録するには昇格が必要となります。

インストーラ版をご使用のときは自動的に設定されます。

Sleipnir 起動時に表示される「標準のブラウザに設定しますか?」ダイアログと
Sleipnir オプション|クライアント|全般|標準のブラウザに設定するを有効にしたと
き、標準のブラウザに設定します。

この基本情報がないときは、昇格して基本情報を登録します。

[関連づけを解除するには]
Sleipnir で関連づけを外そうとしたとき、Vista の「既定のプログラム」ダイアログを
表示します。このダイアログで「Internet Explorer」を選択し「このプログラムを既定
として設定する」をクリックしてください。

[アンインストール時の注意]
関連づけを行なっているときは、アンインストールを行なう前に上記 [関連づけを解除
するには] の方法で関連づけを解除してからアンインストールを行なってください。