WordPressでブログに目次を入れてるなら、サイドバーに固定しない理由は無いかも

きみひこです。ブログを書いてたら13年経っていました。

ブログは長いか短いかって言われれば長い方ですが、それでも学びは常にあります。

今日は学びの一つ、目次の固定について、かなりピンポイントに書きます。

さっそくいってみましょう。

目次のサイドバー固定の良さが分かった

WordPressでブログを構築して目次を入れている人って結構いると思います。

それでも目次を固定してる人ってそこまでは居ない印象ですね。

色々理由はあると思いますが、デフォルトでは固定じゃないっていうのが理由じゃないでしょうか。

実際、ぼく自身も目次はずっと固定せずにいました。

それで特に不満も感じてませんでした。

ですが、とある目次に関する記事を読んで、意識が変わりました。

実際にサイドバー固定の目次を体験してみよう

PC表示の場合ですが、サイドバーに目次が固定されてるとめちゃくちゃ便利ですね。実際に見て思いました。

これは見てもらった方が早いです。

scroll700b

僕がサイドバー固定の目次が便利で良いなと思った理由は以下の通り。

  • 常に目次が画面内に存在することになるので、目次をいつでも参照できて便利
  • 画面内に表示されている文章に該当する目次が強調して表示されるので、現在地が把握できて便利
  • PC画面において、縦に長いページのサイドバーエリアは空きスペースなので有効活用できる

どうでしょうか。便利ですよね~。

なお、この目次例はあくまで動作の見本として挙げています。

目次の内容としてはイケてないので、まねしないようにw

目次プラグインは種類を問わず固定できる

WordPressで目次を実装するためにプラグインを利用しますが、広く流通している目次プラグインは以下の2つだと思います。

  • Table Of Contents Plus(TOC+)
  • Easy Table of Contents

このプラグインのどちらを使っていてもサイドバー固定は可能です。

目次の固定方法を以下に書きますが、WordPressに目次プラグインをすでにを入れている前提ですので要点だけサクッと書きます。

両方とも、やり方は同じです。

目次をサイドバー固定にする方法

僕の環境(テーマ;ルクセリタス、目次プラグイン:Easy Table of Contents)で例として説明します。

2020-01-15_23h38_50

2020-01-15_23h39_05

目次ウィジェットを追従サイドバーウィジェットに入れる。これだけ(笑)

なお、Table Of Contents Plus(TOC+)を使っている場合は、目次ウィジェット名が「目次」ではないかもしれないので、そこだけ注意してください。

スマホで目次の固定は必要?

ちなみに「目次の固定って、スマホでは必要?」と思われたかもしれませんが、不要かなと思います。

理由ですが、スマホはただでさえ画面が狭いので、仮に目次が固定されていたら、狭い画面がさらに狭くなって見づらいからです。

例外として右下にページトップに戻るボタンの固定表示は欲しいですけどね。記事の最上部に戻るときめっちゃメンドクサイですから。

例外を除き、よほどの理由が無い限りはスマホで固定要素は不要派ですかね。

kimihiko
kimihiko
僕はスマホのアドセンス上部固定バナーもうざい派なので…

おしまいに

いままで特に意識していなかったことでも、ふと気づく瞬間があるんですよね。

ただ目次の固定は好みもあるかと思いますし、最終的には自分なりの判断で固定するかどうか決めたらいいと思います。

そもそも目次すら必要のない文章もあるかと思いますが、この記事のテーマではないので触れません…。

ちなみにブログ部の以下記事を読んで、目次の固定について気付き等を得ましたよ。

サンツォさんありがとう。ありがとう。

以上です。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset