Twitterスペースの通知がウザいので消す方法

2021年7月10日

2021年に突如としてはじまったTwitterのスペース機能。

Twitterの利用者がスピーカーとして発言したり視聴できる機能ですが、文字で呟くという従来のツイッターとは大きく違うため、必要ないという人もいるでしょう。

必要ないのに通知が来るのも、うざいもの。

どうすればTwitterスペースの通知を来ないようにできるのか解説していきます。

メモ通知とは、アプリでは下、ウェブでは左側のメニューある鈴のアイコンにつく赤いバッジのことです。

Twitterスペースの通知がウザいので消す具体的手順

Twitterアプリをベースに手順を解説していきます。

メモウェブ版Titterとアプリ版Twitter、各種機能の位置や表示は違うものの、基本的な流れはアプリでもウェブでも同じです。

左上のハンバーガーメニューアイコンをタップ

メニューが開きます。下の方にある【設定とプライバシー】をタップ

設定とプライバシーが開いたら【通知】をタップ

通知が開いたら【プッシュ通知】をタップ

プッシュ通知が開いたら、下の方にある【ライブ放送とスペース】を無効にする

手順は以上です。

これでスペース開始の通知が来なくなり、バッジにアイコンが付くこともないですよ。

おしまいに

Twitterスペースは僕も試したことがあります。

これはこれで楽しいコミュニケーションツールだと思いましたが、興味を示さないTwitterスペースの通知は邪魔でしかありませんよね。

情報の発信手段も増え続ける世の中なので、ツールの設定で上手に情報をフィルタリングしていきたいところ。

なお、アプリやウェブページのバージョンアップに伴い、手順は変わる場合があるので注意してください。

以上、参考になれば幸いです。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
1 人中 1 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads