Twitterスペースの通知がウザいので消す方法

2021年7月10日

2021年に本格的に始まったTwitterのスペース機能。

Twitterの利用者がスピーカーとして発言したり視聴できる機能ですが、文字で呟くという従来のツイッターとは大きく違うため、必要ないという人もいるでしょう。

必要ないのに通知が来るのも、うざいもの。

「Twitterスペースを非表示にしたい」

「Twitterスペース邪魔すぎる」

Twitterアプリを使いながらこうした思いをされている方向けに、どうすればTwitterスペースの通知を消せるのかを解説していきます。(iOS、Androidは問いません。)

Twitterスペースの通知って?

通知といっても色々な種類の通知がありますよね。

ここでいう通知というのは、上部に出る【紫色の丸いアイコン】のことです!

これがウザいので消したい。そういう話です。

メモプッシュ通知を消す方法を、記事の後半に追記しました。上部に出る【紫色の丸いアイコン】では無くて、プッシュ通知を消したいという方はこちらから後半の追記部分へジャンプしてください。

Twitterスペースの通知がウザいので消す具体的手順

Twitterスペースを開催される方のフォローを解除してください。

これだけ!

えっ、フォロー解除じゃなくて通知だけオフにしたいんだけど…

と思われ…ましたよね?

でも2021年8月現在、それ以外にTwitterスペースの通知を消す方法は無いと思われます。

いや…

ありました!

なのでTwitterスペースの通知(=上部の表示)がどうしても気になるけど、フォロー解除はしたくない!という方は…

その方をミュートしてください!

きみひこ
きみひこ
これしか方法はありません。

これで見たくもないスペース開始の通知とは、おさらばですよ。

【2021年11月17日:修正】

「ミュートしてもブロックしても通知が消えない」という問い合わせをいただきました。ありがとうございます。

自分がフォローしているアカウントで、スペースに参加している「全員」が「ミュート」もしくは「ブロック」状態になっていることで通知が消えます。(フォロー外しもOK)

ブロックやミュート漏れが無いか確認してみてください。

メモスペースの参加状態には「ホスト」「共同ホスト」「スピーカー」「リスナー」といった種類がありますが、どのような参加状態であっても自分のフォロワーが参加していれば上部の通知は表示されるようです。
参考上部の通知は、正確には「リスニングアクティビティ」と呼びます。

おしまいに

Twitterスペースは僕も試したことがあります。

これはこれで楽しいコミュニケーションツールだと思いましたが、興味を示さないTwitterスペースの通知は邪魔でしかありませんよね。

情報の発信手段も増え続ける世の中なので、ツールの設定で上手に情報をフィルタリングしていきたいところ。

公式に非表示にする機能が出るといいですね…。

以上、参考になれば幸いです。

追記:Twitterスペースの「プッシュ通知」を消す方法

Twitterアプリにおいて、Twitterスペースに関する「プッシュ通知」を消す手順を書きます。

設定とプライバシー ⇒ 通知 ⇒ 設定とタップしてください。

さらにプッシュ通知をタップし、ツイートやアクティビティについての通知が表示されたら

下の方へスワイプしてください。

スペースの項目があるのでこれをオフにしてください。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
158 人中 39 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads