Twitterアプリで自分のIDを確認してコピーする方法

ここでいう「自分のID」とは、アットマーク「@ではじまる文字列」を言っています。

↑↑↑この部分が、自分のID

ちなみに、ユーザー名、ユーザID、アカウントIDも同様の意味です。(今回の記事では、ユーザIDで統一したいと思います。)

このユーザIDをスマホのTwitterアプリで確認してコピーする方法について解説していくのがこの記事の内容です。

メモユーザIDの頭にある「@アットマーク」は常に表示されるもので、あまり気にしなくてよいです。
注意ちなみにTwitterにおける「ユーザID」については、これとは別に、数字の羅列で構成されたユーザIDも存在しています。(こちらはブラウザやアプリでTwitterをふつうに使っている状態では見えるものではありません。)今回テーマにしているユーザIDとは別モノであることを、補足しておきます。
きみひこ
きみひこ
IDの話って、ややこしい。。。

Twitterで自分のIDを確認してコピーしたい時がある

ユーザーIDが分かると、たとえばTwitterで検索をしてユーザーを特定することができます。

メモユーザーIDは、ユーザーごとに割り当てられた文字列で、同じものが2つ以上あることは無いので、ユーザーを識別するのに使えます。

なので、「(物理的に離れた相手に)自分のIDをコピーして伝えて、Twitterで自分を見つけてもらう」といった用途に使えます。

ただ、スマホ(アプリ)を使っている場合に、「自分のIDをコピー」しようとすると、、、実際に試してみると分かるんですが、「えっ? これ、どうやってコピーするの??」ってなりました。

きみひこ
きみひこ
ユーザーIDのコピー、できない……orz

ちなみにパソコンだと、自分のIDをコピーすることなんて、なんの難しさもありません。

ブラウザ上でユーザIDを選択してコピーすればいいだけなので。

2022-04-13_17h34_05

↑↑URLの末尾=ユーザ名。どちらをコピーしてもOK

ちなみに、「IDくらい、コピーせず、直打ちしたら?」というツッコミは無しでお願いします苦笑

メモ直打ちだとスペルミスで検索できなかったりってことがあるのでコピーしたいっていう思いもあります。

Twitterで自分のIDを確認してコピーする具体的手順

若干無理くりですが、、Twitterアプリを使っている場合でも、ユーザーIDをコピーする方法を発見したので、書いていきます。

メモiPhone版 Twitterアプリを使う場合の解説です。

ポイントは、「ブラウザでTwitterを開く」ということ。(スマホでも、ブラウザで開ければ、コピーできるので。)

ただ、アプリが入っている環境では、ブラウザを開いてTwitterにアクセスすると、アプリに飛ばされてしまうので、どうやるか、ですね。

まず、左上のアイコンをタップして、メニューを開いてください。

メニューの下にある「ヘルプセンター」をタップ。

どのようなことをお探しですか?の上に、自分のIDがあります。

このページ、実はブラウザの表示です。(ブラウザをアプリ内で開いている。)

なので、タップしてコピーが可能、ということですね。

おしまいに

ちなみに、Twitterアプリを削除すれば、ブラウザでTwitterへのアクセス可能になります。

が、アプリを普段使っているのに、アプリは削除したくないですよね。

なので、今回の手順をご紹介しました。

なお、アプリメニューに「Twitter広告」が表示されている場合は、そこでもコピーできます。(アプリ内ブラウザビューが表示されるので。)

ただそもそもTwitter広告メニューを表示している人は少数だと思いますし、ヘルプセンターでコピーした方がラクです(苦笑)

というわけで、誰もが使えるヘルプメニューからコピーする方法を、例としてご紹介しました。

以上、参考になれば幸いです。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads