Windows10で画像の関連付けを変更してもリセット(解除)されてフォトに戻ってしまう場合の対処方法

きみひこです。ブログ歴13年の趣味ブロガーです。

最近、新しいノートパソコンを買いました。使いながら、気付いたところから、いつもの設定に直していってます。

画像は使い慣れたビューアで開くように設定変更するんですね。なので、いつもどおりに画像ファイルの上で右クリックして、プログラムから開く⇒別のプログラムを選択、で別のプログラムを選択して開きました。

いつもはこれでOKでした。

2020-01-08_08h34_53
ところが…、しばらくしたら、ダイアログがでて自動的に設定がデフォルトに戻っちゃった。

デフォルトはWindows フォトビューア?というものなのですが、これに戻っちゃううんです。

「ナニコレ…」

って思ってもう一度設定しても、またすぐ元に戻っちゃう。

「別のWindows10 PCではこんなことないのに~」

というわけで、解決法にいってみましょう!

解決方法

2020-01-08_08h34_29
Windowsメニュー⇒設定⇒アプリ⇒既定のアプリ をクリック。

2020-01-08_08h37_02
既定のアプリが開くので、フォトをクリックし、アプリを選ぶから、画像を開きたいプログラムを選択します。

これで完了です。

jpgやpngファイルを開くと、指定したプログラムで画像を開けるはずですよ。

Windowsフォトビューア(笑)に戻されることもありません。

テスト環境

Windows 10 Home 64bit の環境でした。

おしまいに

Windows10の設定のなかに、既定のアプリを決める設定メニューがあることに驚きました。

これ以上、詳しくは調べられていないのですが、この設定を見る限り、ビデオやそのほかに関しても、既定(デフォルト)をここで決められるぽいですね。

なので同様に困った場合は、同じようにここで設定するといいかも。

というわけで、今回は以上です~。

テスト環境:Windows10 Home

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
1 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset