Windows 10で有線LANが一時的に切れる場合の対処方法


Windows 10で検索バーで検索したらオフラインに…あれ?ネットワークおかしい?

と思ったら次の瞬間、接続状態に戻ってる。なんだこれ…と悩んでいませんか?

こんにちわ、きみひこです。

僕もそんな症状に悩んでいました。

調べた結果、解決したのでメモとして残しておきます。

Windows 10で有線LANが一時的に切れる原因は?

省電力イーサネットという機能が要因となっている可能性があります。

省電力イーサネットとは、ざっくりいうとネットワークの送受信を行っていないときに消費電力を軽減する機能ですね。

インターネット接続の開始直後に、省電力イーサネットが原因で、一時的にネットワークが不通になることがあるようです。

対処方法は?

省電力イーサネット機能を無効にします。

具体的な手順を書きますね。

まず、デバイスマネージャーを開きます。

Windows10の場合だと、右下のWindowsボタン上で右クリックして、出現したメニューからすぐデバイスマネージャーを開けます。

2021-01-31_17h13_42
デバイスマネージャー⇒ネットワークアダプター を開きます。

次にEthernetという名称の入ったネットワークアダプタ項目を探してください。

僕の環境では「Intel Ethernet Connection」という項目名だったので、それを例に説明していきます。

Intel Ethernet Connectionの上で右クリックし、プロパティを開いてください。

2021-01-31_17h14_15
プロパティが開いたら、電力管理タブを開き、節電オプションの中から、省電力イーサネットを見つけます。

省電力イーサネットがオンになっている場合は、オフにしてください。

最後にOKボタンを押して作業は完了です。

しばらく使ってみて一時的に切れてる症状が無ければ、これが原因だったということになりますね。

おしまいに

省電力イーサネット自体が悪者というわけではなく、特定の環境下で起きる事象のようです。

今回ご紹介した解決法を試してみることによるリスクは特に無いのかなと思いますので、

Windows 10で有線LANが一時的に切れて困っている場合は、一度試してみてみると良いかも。

以上、きみひこでした。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
1 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads