Windows10でユーザー辞書の品詞が変更できない場合の原因と対処方法

kimihikoです。

文章やコードを書くための効率化として、
IME(ユーザ辞書)に単語の登録をしている人は多いと思います。

僕もいろいろ登録しているんですが
品詞を変更するときに「あれっ?」と思ったことがあったので
記事にしましたよ。

具体的に、どういうこと?

Windows10のユーザー辞書ツールから
登録済みの単語を開いて…、

品詞を「短縮よみ」から「名詞」に変更して保存をしました。
ですが「名詞」に変更されず「短縮よみ」のままでした。

ユーザー辞書を全部消して登録しなおしたり、
パソコンを再起動してみたりしても、ダメ。

「なんで?」となりましたよ。

品詞が変更できない原因

調べたところ、原因が分かりました。

Windows10では、短い「よみ」の場合、
設定にかかわらず「短縮よみ」で登録されるようです。

例えば お と入力すると おはようございます。 が
候補として出るようにする場合、

単語の登録で

  • 単語:おはようございます。
  • よみ:お
  • 品詞:名詞

として登録をします。

すると、登録結果は

  • 単語:おはようございます。
  • よみ:お
  • 品詞:短縮よみ

となります。

kimihiko
kimihiko
ちなみに、3文字までの「よみ」は
すべて「短縮よみ」となります!

品詞が変更できない場合の対処方法

原因で説明したとおり、
Windows IMEの仕様のため、対処方法はありません。

短縮よみ、で登録されるので仕方ない。

こう理解することが対処法というか
この問題の解決法ですね(笑)

いじょうです。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!