WordPressの記事を書いているときにスペースを押すと画面が勝手にスクロールしてイラつくときの対処法

kimihikoです。ヘビーワードプレッサーです。

kimihiko
kimihiko
ワードプロセッサーではないですよ、ワードプレxt
やかましい!!この昭和野郎!!
hiro
hiro

はい。

というわけで表題の件ですが、、検索からこのページに来られたとしたら、同じように困っておられると思うんで結構分かってもらえるかと思います。

逆に検索外から来た人にとっては「なにそれ?」って感じだと思いますが…。

とりあえず、タイトルのままです。

PCでの話なのですが、WordPressの管理画面の新規投稿を追加、で記事を書いてるときにスペースを押すと画面が勝手にスクロールしてしまうんですね。(毎度ではないかもなのですが、結構、勝手にスクロールする。)

スクロールすると記述中の位置が画面外に行って見えなくなってしまい、、当然ながら執筆を継続できません。

で、その記述中だった場所まで戻すのが結構大変でして。長文を書いてるときとか、その場所を探すが結構大変。

結果、かなりの時間のロスとなり、集中も解かれます。で、想像してもらいやすいと思いますがスペースを押す機会って結構あるので、たびたび勝手にスクロールして画面外に飛んでしまい、イライラしてくる。こういう仕組みです。

おそらくWordPressのバグの一種か、もしくは機能が何かと競合しているのか、そんなところが理由なのかなと思ますが、確信のある原因の特定までは、めんどくさくて調べられてません。

なので原因についてはこれくらいにしておいて、さらっと対処法だけ以下に書きます。

対処法

まず、WordPressの管理画面で、投稿の新規追加、もしくは、既存の記事を編集するなどして、記事を書く画面にしてください。

つぎに、右上の 表示オプション▼ をクリックします。

表示オプション内の、最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。のチェックを、外します。

これでOKです。

最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化、のチェックを外しちゃっていいの?って思われるかもしれませんが、ぼくの場合は特に差しさわりなかったですね。

チェックを外した機能かスクロール問題の解決か、どっちをとるか?といわれると、この勝手にスクロール問題を解決するほうが、よほど価値があるとしか僕は思えませんので、とくに迷いもなかったですな。

おしまいに

実は結構長い間、この現象を憂い、謎に感じつつ、調べずにいて、もやもやしていたことのひとつでした。

今日、めんどくささを振り切って調べると、幸いにも同じ症状に悩む人が何人もネット上にいらっしゃいましたね。

というわけで調べれば、僕がこうして改めて記事を書くまでもなく、方法はわかるのですが、結構苦労していたので、僕も自分のことばでも書いておきたいな、ということで書いておきしました。

それに、こういうちょっとしたPCのお悩み解決系の記事こそ、僕らしいというか、うちの記事らしいというか、ですからね。

最近は書く前に、想定される検索ワードで検索して、あまりにもこれから書こうとしている内容と類似するハウツー記事が多い場合は、書かないようにしているんですが、、、前述の通り、この事象に結構苦労していたから、ということで少し例外対応。

なんだろう。またまた若干余談になってしまうんですが、僕らしい記事、Kimihiko Techらしい記事を書いていくことは、今後も大事にしていきたいんですけど、最近はアクセス数とか、数字面も、ブログ運営するうえで見るようにしてるんですね。

とはいえ、僕はもともと感覚的な部分が得意というか結構大事にしている人間なので、数字や効率だけで、ブログ運営はしたくないんですね。

今後も人生という荒波にもまれつつ、その時その時の自分のやりたいことや感情を引き続きブログに投下していきますんで、その時その時、自分の考え方やブレがそのまま、ブログの文章や構成にもでてくると思っていて、それでよいとも思っていて。

それもひっくるめて、Kimihiko Techだということで、お付き合いいただければと。

ああ~。後半、記事タイトルと全然関係ない内容になってるやんか~。まぁええか。前半でしっかり答えは書いてるし。

Kimihiko Techは、人間味あふれるどうしようもないハウツーメディアです(謎)

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

レクタングルWset

 

PC汎用PR:Windows、34歳の記念セール

Windows、34歳の記念セール!
Windowsは1985年11月に生まれました。これを記念して「Vectorソフト祭り」が開催中です! (期間限定のものも多数あるため、終了の際はご容赦ください)
Windows7フォーエバー - Security -
2020年1月にサポートが切れるWindows7をいつまでも使い続けるための永久型セキュリティを提供
メーカー希望小売価格:3,999円→【50%OFF!】ベクター特価:1,980円
マカフィー リブセーフ 3年版
Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる!