【YouTube】著作権侵害の申し立てへの異議申し立てのやり方(申し立て後の結果も公表)

「YouTubeで身に覚えのない著作権侵害の申し立てを受けているので、異議を申し立てたいけど、どうすればいいの?」とお悩みではありませんか?

このページでは著作権侵害の申し立てへの異議申し立てのやり方の具体的な手順を、画像付きで分かりやすくまとめています。

こんにちわ、きみひこです。

僕はYouTuber、では無いのですが、昔からいくつかYouTubeに動画を投稿しています。

投稿数と時間経過で増えてくるのが、著作権侵害の申し立てです。

YouTubeに公開した動画に対して「それ、著作権侵害してますよ!」と申し立てられるやつですね。

これを受けてしまうと、動画を収益化していたとしても収益が停止されたり、申し立てしている側に支払われたりします。

著作権侵害しているなら仕方がないことですが、もし誤った著作権侵害の申し立てを受けているなら、自分には不利益しかありません。

なので、適切に著作権侵害の申し立てへの異議申し立てが必要になってきます。

この記事では著作権侵害の申し立てへの異議申し立てのやり方を画像付きでやさしくまとめましたので、これから異議申し立てしようとしている方にはきっと役に立つはずですよ。

さっそくいってみましょう!

著作権侵害の申し立てへの異議申し立ての具体的な手順

※パソコンでの説明になります。

2020-10-22_07h30_54
まずYouTubeスタジオを開いて、著作権侵害の申し立てを受けている動画を開きます。

開いたら、右下の公開設定のところをクリックします。

2020-10-22_07h31_09
サブメニューが開くので、著作権侵害申し立ての詳細を表示、の部分をクリックします。

注意著作権侵害申し立てを受けていない場合は表示されないので注意してください。

2020-10-22_07h31_14
このようなウインドウが開きますので、操作を選択、をクリックします。

2020-10-22_07h31_24
サブメニューが開くので、異議申し立て、をクリックします。

2020-10-22_07h31_49
異議申し立ての条件確認画面になります。

異議申し立ての理由が以下に該当していないか確認の上、該当しない場合はチェックを入れます。

  • 曲や動画のCDやDVDをなどを購入して所有している
  • 動画から収益を得ていない
  • 著作権者のクレジットを表示している

チェックを入れたら、右下の、次へ、をクリックします。

2020-10-22_07h31_59
異議申し立ての理由選択画面になります。

今回は動画が自分のオリジナルコンテンツであることを主張したいので、オリジナルコンテンツを選択します。

選択出来たら、右下の、次へ、をクリックします。

2020-10-22_07h32_31
異議申し立ての要件確認画面になります。

【1】要件を確認して問題なければチェックを入れます。

【2】選択出来たら、右下の、次へ、をクリックします。

2020-10-22_07h34_39
異議申し立ての理由の説明画面になります。

まず、所有権の証明に関する説明を文章で書きます。

  • どのようにして動画を作成したかの具体的説明
  • 動画に他者コンテンツが含まれていないことの主張

このあたりを考えて簡潔に書くと良いと思います。

次に確認ポイント3つにチェックを入れます。

最後に署名を入力します。

署名は本名で入力します。本名であれば日本語でも英語でもどちらでも良いでしょう。

ここまで完了したら、右下の、送信、をクリックします。

2020-10-22_07h35_16
これで異議申し立ては完了です。

おつかれさまでした!

異議申し立ての結果はどうなった?

異議申し立て送信後に配信されるメールの内容に、以下のような説明があります。

  • ご提出いただいた情報は 【著作権主張者】 が 30 日以内に審査して対応いたします。
  • 【著作権主張者】 が異議申し立てに同意した場合、申し立ては取り下げられます

30日後に確認したところ、著作権侵害の申し立て状態が解除されていました。

著作権侵害の状態では無くなったわけです。

つまり、著作権主張者が、僕の著作権の異議申し立てに同意し、著作権侵害の申し立てが取り下げられたのだと思われます。

ハッピーな結果となりました。

ただ結果に関するメールは特に来ませんでした。(見当たりませんでした。)

【結論】どんどん異議申し立てしよう!

今回、異議申し立てを行った結果、著作権侵害の異議申し立てが認められました。

誤った著作権侵害の申し立てを受けている状態で放置していると、例えば収益化している場合は収益が止まりますし、収益化していないにしてもいい気はしませんよね。

なので、不当だと思われる著作権侵害の申し立てを受けている場合は、どんどん異議申し立てしよう!というのが今回の結論ですかね。

少し面倒ですがぜひ、異議申し立てしてみてくださいね。

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset