きたしょーさんのブログを読んだ感想

kimihikoです。

今日の記事は、僕が書く記事としては、かなりの変わり種です。

なんと。仕事でたまたま一緒になった方がブログをされていたので、読んでみた感想を勝手に書く!

そんな内容です。

僕の長いブロガー人生のなかでも、僕がリアルに他のガチブロガーに出会うということ自体が初の経験なんですよ。初体験。なのでちょっと新鮮で新しもの好きの感覚で書きました。

僕より9つも年下なのに…、ブログもめちゃくちゃ頑張っておられますし、ツイッターのフォロワーもたくさん!

いろいろな経験・活動をされていてすごいな!! 正直にそう思いましたよ。

それではさっそくいきますね。

その名はきたしょーさん

きたしょーさんというかたで、きたぶろぐを運営されています。


▲きたしょーさんの固定ツイート


自己紹介をはじめいくつかの記事をかいつまんで読みました。
すべての記事を読んだわけじゃありません。

さくさくっといきますよ。

感想です。

  • 急がなくていい
  • 日本人だなぁ…
  • 根はまじめさんですね(ほめています)

急がなくていい

プロフィールを読みました。

色々な経験を経て、今日に至っておられることがよく分かりました。

サッカーに打ち込んだ時代、銀行員時代だったり…。

僕なんかと比べてばものすごくまっとうな人生を歩んでこられていて純粋に素晴らしいなと思いました。

僕なんて学生時代の部活活動といったら、バレーボールで卓球したり…w 荒廃気味のふざけた学生ライフを送ってましたから。きたしょーさんから怒られますね。真逆ですw

自分の意見や取り組みを包み隠さずブログ記事にされているところも面白く好感持ちました。

それと同時になぜか感じたのは「生き急いでないかい?」っていうこと。

杞憂だったらいいんですけど、もし急いでるならもう少しセーブしてもいいんじゃないかなと思いました。

kimihiko
kimihiko
急ぎ過ぎてもロクな事ないですしね…。
おまえはもっと急げ
hiro
hiro
kimihiko
kimihiko
ぎゃふん

いや、でもほんと、ブログだけじゃないですけど、がーっと勢いで突っ走ると後で息切れしてストップし兼ねないので、マイペースにやるのがコツかなと。ま、自身の性格にもよると思うんで、人それぞれなんでしょうけど。

日本人だなぁ…

当たり前ですが日本人だなぁって思いました。良くも悪くも。

当たり前です。日本人なんですから。僕だって両親は日本人、日本生まれ日本育ちの生粋の日本人ですし。

ただ、僕には外国人妻がおりまして…いや、間違いました。彼女も生粋の日本人でした。

ただ英語ぺらぺらで仕事も外資ではたらいています。

彼女と人生を共にするようになって、海外にも遊びで出向いたりで、少しばかり僕の視点がひろがったんですよね。

それと同時に日本独特の文化、良さや悪さ、特異性も見えました。これは海外に留学されたことのある日本人や、海外在住の日本人が口を揃えて言われるところですが、本当にそうです。

きたしょーさんも散々人生で悩んでこられたことでしょうし、もしかしたら今も悩んでおられることかもしれませんが。日本独特の風潮。周りの空気で何も言えなくなること。ありますよね。すごくわかります。

言える人は言ってしまえばいいと思うんですけど別に言えなくても我慢できる範囲なら言えなくてもいいと思う。僕も何も言いませんし。

身近に誰か本音を喋れる人が1人でもいたり、頭の中で変わらない信念があれば問題ないでしょう。

いや…きたしょーさんなら「そんなことわかってるわ!」ですよね。スルーで。

hiro
hiro
Did you call me?
いえ、滅相もない
kimihiko
kimihiko

根はまじめさんですね(ほめています)

根がまじめですね。文章から分かります。

根がまじめじゃない僕だから分かります。

性格は持って生まれたものと、育ってきた環境で培われるもの。素晴らしいことです。

ストイックだけど真面目なきたしょーさん。

まじめじゃないぼくは、そっと外野から見守りたい。そう思いました。

さいごに1点だけブロガーとして

一人のブロガーとして、きたぶろぐから感じたことを1点だけ書いちゃいますw

全体的に文章がなかなか長いっすね!w

きたしょーさんの情熱がガンガン注ぎ込まれているものだと想像します。

きたしょーさんの書く文章は読みやすいので、僕は最後まで読みやすかったですが…。もじもじの長文が苦手な方もいると思うので、もう少しだけスマートにしたほうがいいのかなと思いました…

hiro
hiro
一体、何様のつもり?失礼じゃない?
単なる感想(独り言)ですので…
kimihiko
kimihiko

おしまいに

求められてもいないのに勝手にですが、僕からかけられる言葉はひとつ。

「自分の好きなようにやればいい」

でもまぁきたしょーさんのような行動派ならこんなこと言われずとも承知のはずで、悩みつつも常時自走されてるんでしょうけども。

きたしょーさんは僕なんかより、十二分にハイスペックな方です。きっと。

きたしょーさんの今後のご活躍を邪魔しないようにしつつ、離れたあともウォッチさせていただきますね。

こちらからはいじょうです。

まじめに頑張っておられるきたしょーさんに対して適当な記事ですいませんでした。怒られる前に謝っておきます。でもこういう書き方が僕のスタイルなんです。こういう書き方しかできないのですね。

〇〇さんのブログを読んだ感想シリーズ

この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★レクタングルWset