レクサスHS250hのイモビライザーキー電池の交換方法

2021年11月18日

レクサスHS250のエンジン止めたら「キーバッテリー残りわずか」って出たんだけどさ。このリモコンキーってどうやって電池交換すればいいの…?
きみひこ
きみひこ
レクサスHS250のエンジン止めたら「キーバッテリー残りわずか」って出たんだけどさ。このリモコンキーってどうやって電池交換すればいいの…?

こんな疑問に答えていきます。

同様の解説ページは他のブログにもあると思いますが、当ブログではどこよりも親切丁寧に解説してます!

それではさっそく電池交換していきましょう!!

レクサスHS250hのイモビライザーキー電池交換の具体的手順

ひろ
ひろ
いもびらいざー?

イモビライザーとは、これ↑↑のことです。

ひろ
ひろ
なぁんだ、いつも使ってる車のキーのことね。
メモ正確には「イモビライザー」とは車のキーのことではありません。車の盗難防止システムのことです。車とイモビライザーで電子的な照合を行っています。このイモビライザーを搭載した車のキーを「イモビライザーキー」と言います。

51686924634_dfcb7bf2fe_o

まず、メカニカルキーを取り出します。

↑↑写真の矢印部分を横にスライドしてひっぱると引き出せます。

第一の難関:イモビライザーキーの分解

次に、イモビライザーキーのボディを分解します。

ここがひとつ目の難関ですね。どうやって開けるのか?

写真の部分にメカニカルキーの先を差し込んで横にねじるように回してください。

するとパカっと開きます。

開くとこんなかたちです。

基盤のグリーンの見えている方を手に取ってください。

この電池を交換していきます。

適合する型番は「CR1632」なので用意してくださいね。

第二の難関:電池の取り外し

次がふたつめの難関です。この電池が取り外しずらいのです。

でも、あるモノを使って部品に傷をつけずに簡単に電池を外す方法を編み出しました!

もし手持ちがあれば同じようにやってみてください。

豆サイズのダブルクリップの持ち手を使います(笑)

これを写真のあたりやさしく差し込むとスルっと電池が外れます。

ダブルクリップが無くても何か差し込める同様のもので試すとよいですよ。

外れたら電池を交換してください。

あとは元通りに組み戻すだけです。

戻すときにパーツの方向とか分からなくなったら、このページの手順の写真を見返すと分かると思うので参考にしてください。

きみひこ
きみひこ
電池交換、サクッと済ませちゃってくださいね。
メモ電池交換はディーラーにお願いすると500~1000円くらいだと思われますが、自分でやると100~300円程度で済みますし、ディーラーに行く必要もありません。ちょっとしたことですが簡単なのでやってみてください。
この記事は役に立ちましたか? 役立った 役立たなかった
0 人中 0 人がこの記事は役に立ったと言っています。

★新記事下ハイブリッドads