【キャッシュレス時代は財布よりカードケース!】見やすく取り出しやすい!カードケースを見つけた件

kimihikoです。

今日は普段持ち歩くためのカードケース選びに悩んでおりました。

クレジットカードやらポイントカードやら、とりあえず普段利用するカードが多いんですよね。

令和はいよいよキャッシュレスの時代ですから、現金を入れる財布はもたず、代わりにカードケースだけ持ち歩く…。

最近は時代を意識しつつ、そんなかんじに暮らしています(笑)。

もちろんまだまだ現金がないと日常生活では不便ですよ。

でも政府主導でのキャッシュレスのポイント還元が始まり、キャッシュレスで支払わないと損する時代に入りましたかから、現金の利用頻度はさらに減り、カードを使うことが多くなりそうです。

カードの代わりにスマホのアプリでキャッシュレスしたらカード持ち歩かなくてもええやん、という意見も聞こえてきそうですね。

けれども現状は以下の理由から、複数枚のカードを持ち歩かざるを得ません。

  • ポイントカードはアプリ化されてないものが多い
  • クレジットカードはカードを機械に通したり会計で渡したり物理的にカードとして必要なことが大半

そんなわけで、良いカードケースをずっと探していました。

カードケース選びに関して個人的なこだわりは以下のとおりです。

  • コンパクトである
  • カードが出し入れしやすい
  • どこに何のカードが入っているのか分かりやすい
  • カードが誤って落ちにくい
  • 一定の見た目や質感のクオリティがあればブランドは気にしない

四つ目の条件「カードが誤って落ちにくい」について少し補足しておくと、
外面にポケットがついていてそこにカードを差し込むタイプのものは、
滑り落ちる可能性がゼロではないのでNGなイメージですね。

以上が僕がカードケースに求めるスペック的な条件はこんなところでしたが、しいていうなら、これに加えて【安い】ということですね。

とはいえ、価格の安さ、に関しては初めから条件に入れませんでした。

というのも、僕がカードケースに求める条件が少なくないと思っていたので、価格で条件を絞ったら条件を満たすカードケースなんて見つからないかな、と。

ネットでも少し探していたのですが、質感などを確かめるにはネットよりは実店舗だな、ということでまずはお店に足を運んで探しに行くことにしました。

財布などが置いているコーナーに小銭入れと一緒にカードケースが併売されいていることが多かったですね。

ショーケースにに並ぶカードケースには、コンパクトで見た目や質感もよいものは、いくつも置いてました。

質感や見た目もいいかんじ。

でも実際に店頭で見て触ってみて、共通して思った不満点ががありました。以下のとおり。

  • カードの出し入れがしにくい
  • どこに何のカードが入っているのか分かりづらい

これらの不満は、カードケースをコンパクトにするがゆえの弊害のように思えました。

(コンパクトなカードケースを求めるなら、見やすさや出し入れのしやすさやは諦めないといけないのかな…)

そんな思いが込み上げました。

その後も、なかなかコレだ!って思えるものには出会えず、その日は何も買わずに帰宅…。

仕方がないので再びネットでも調べました。

そこで、あるカードケースが気になり、ポチッて手元に届いたのがこちらです。

ネイビーカラーのカードケースです。外装は本革・レザー仕様。パッと見はなんの変哲もないかんじです。

開けてびっくり!

めたくそ使いやすそう、な、じゃばら感!(笑)

買う前に、これに惹かれて選んだわけなんですが、やっぱり実際に届いたのをみて、使いやすそうだなぁと思いましたよ。

実際にカードを入れてみたかんじが、こちらになります。

カードが十分に差し込まれてないような見た目ですが、そうじゃないんです。これでキチンとカードを収納した状態です。

なるほど。めっちゃ、みやすいです。どこに何のカードが入っているのか一目瞭然。

別アングルからも。たとえば横からでも、何のカードなのかが一目瞭然です。

素晴らしいですね。

パタンと閉じれて、収納がとってもスマート。

ジッパーでしっかり閉じるタイプなので、カードが落ちることもありません。

ちなみに驚くことなかれ…

裏返しても落ちないんです。

これにはびっくり。。

あと細かい部分なんですが、持ち手の部分の作りも、僕は気に入りました。

何気に分厚く丸みを帯びた金属が使われていて、耐久性と上質感の両方が向上しているのかな、と。

とくにこういった「目の行きやすい」部分も、しっかり作られていることに好感を持ちました。

これで、このサイズ感です。ほんと、使い勝手良すぎです。

ちなみに外装の本革・レザー素材の中には
スキミングと磁気の両方を遮断する材質が使われてます。

(スキミングとは、クレジット カード情報を盗み取ることです)

まさに完璧といっても過言ではないのでは。。

しいていうなら、ケース内部の背面が小銭やお札などの現金を入れることもできるようになってますが、かさ張ったりするので、あくまでカードケース専用として使うのがおすすめということですかね。

正直、価格にも驚きましたが…あえて言わない(笑)。

でも本当に買わない理由を探すほうが難しかったです。

僕の場合、財布は持たずにこのカードケースだけを持ち歩くようになったんですが、財布は持ったままこれをカード専用ケースとすることで、カードでパンパンの財布を圧縮するといった使い方もありなのかなーと思います。

カラーバリエがあるので、好きなのを選びましょう。
(カラーはこれ以外にもあります)

以上です!